理系大学生が彼女を作る方法を理学部の僕が考えてみた

こんにちは、しば(@akahire2014)です。

理系大学生のよくある悩みとして、彼女ができないというのがよくあります。僕も理系大学生なのでわかりますが、出会いがないんです。僕の学部だと、女性は5%くらいしかいません。

ですが、僕の周りには彼女がいる友達が少なからずいます。理系大学生でも女性と出会う回数が増えるような集団に入ることができればそのうち彼女なんてできるんですね

スポンサーリンク

原因

理系大学生に彼女ができにくい原因は、何と言っても出会いの少なさです。理系の学部では女性の割合が1割以下であることがザラなのでチャンスが少ないんですよね。そもそも理系の女の子ってそんなに可愛くないし……

高校時代

理系大学生ってかなり授業で忙しいですが、高校時代もそれなりに大変でしたよね。文系より科目数が多くなり内容も難しくなる。大学でもそうですが高校でも理系クラスって女性が少ないのがほとんどですよね。なので高校の時に付き合った彼女とそのまま大学でも付き合うなんてことはほとんど起こりません。

出会い

学部

学部で出会うのはオススメしません。そもそもチャンスが少ない上に別れた時気まずいです。僕の周りでも同じ学部同士で付き合っている人は1組くらいしか見たことありません。

サークル

学部の次に思い浮かぶのがサークルだと思います。大学生が恋人を見つける中で1番多いパターンだと思います。僕の周りでもこれが1番多いですね。

インカレサークル

オススメはインカレ系のサークルです。インカレ系とは違う大学の人もいるサークルという意味です。出会いを目的に入ってくる人が多いので彼女も作りやすいです。適当なサークルに出会い目的で入るのもありだと思います。別れたりして気まずくなってもやめればいいだけなので。

男女混合スポーツ系サークル

高校では部活って男女別にやることがほとんどですが、大学のサークルでは男女一緒にスポーツをやったりするサークルがあります。僕の大学でもフットサルの男女混合サークルとかソフトボールのサークルとかあります。インカレ系のサークルってコミュ力入りそうで少し不安ですが、何かあなたに得意なスポーツがあればスポーツ系のサークルに入る抵抗はあまりないと思います。大学生になると体を動かす機会も減るのでオススメです。

ボランティア系サークル

<pインカレ系やスポーツ系よりも圧倒的に入りやすそうなサークルがボランティア系のサークルです。なぜなら基本的にウェイウェイしてないから。内気な性格の人が集まっていることが多いためウェイウェイした感じが苦手な大学生でも自然と馴染むことができる。あとボランティアって結構女子が多かったりするので出会いのチャンスも高くなります

アルバイト

アルバイトに出会いを求める人も多いと思います。飲食店やカフェなどに女性が多そうなイメージはありますが、本当にそうでうす。僕が飲食店で働いていた時も女性が多かったですね。ただ付き合って別れた時に気まずくなるので注意が必要です。しかし単純に女友達が増えるので横のつながりから女性と知り合える確率も高くなりまうす。ただこのためだけにバイト選ぶのはお勧めしません。

この記事もどうぞ!

【両立可能!実体験レポート】理系大学生の僕のオススメバイト5選!

合コン

大学生って合コンしまくると思っていましたが、そんなことないですね。理系大学生なんてなおさらだと思います。女性との人脈がかなりある友人でもいないとまず開催されません。そして理系大学生はそんな友人がいない。合コン開いてくれそうな友達を見つけておくためにもバイトで女性の知り合いを増やしたりサークルでたくさん友達を作っておきましょう

ちなみに、もし運良く合コンに行けた時は、合コン前に相手側の写真を見るのはやめましょう。合コンは始めるまでのワクワク感を楽しむイベントです。

教職

文系がなんで女の子の友達多いかというと、学部に女の子がいて授業でそれなりに絡むからなんです。文系の授業ではペアワークやディスカッションが多く取り入れられています。なので女の子との人脈ができやすい。

理系でも女の子と授業で絡める唯一の手段が教職の授業に出ることです。教職の授業は文系の人も一緒に受けるため女性の比率も高いです。加えて、グループで進めていくことが多いので自然と連絡先を交換できたりします。

僕の友達の間では教職の授業のことを、出会い系授業と読んでいます。実際、僕の友達の一人が教職で知り合った子と付き合っていました。教職取る人はチャンスだと思うので狙ってみてください。

スポンサーリンク

最後に

理系大学生が彼女を作るために最も大事なことは、出会いの数を増やすことだと思います。バイトやサークルに顔を出してぜひ彼女を作って大学生活を楽しんでください!

この記事もどうぞ!

【両立可能!実体験レポート】理系大学生の僕のオススメバイト5選!

スポンサーリンク