大学生がプログラミングを学ぶべき5つの理由を学生エンジニアが解説

こんにちは、学生エンジニアブロガーのしば(@akahire2014)です。僕は今プログラミングスクールTECH::CAMPでメンターとして働きながら、スタートアップ企業から仕事をもらってリモートで働いたりしています

大学生のうちにプログラミングを学んでおいて本当によかったと思っています。プログラミングできるだけで、自分の生活にかなりの変化がありました。でもプログラムを全く触らない人はプログラミングの重要さって実感できませんよね。

断言できますが、プログラミング以上にコスパのいいスキルはないです。そこで僕がプログラミングを学んで大学生ながら感じたプログラミングを学習することのメリットを実体験ベースでまとめたいと思います。

初心者はプログラミング言語は何を選ぶべきか

f:id:umauma01:20171021233554p:plain

この記事を読んでいるあなたは、そもそもプログラミング言語ってどれがいいのか迷っていると思います。しかしプログラミング言語と言っても、その数はマイナー言語も含めると200種類以上と言われています。当たり前ですがこれ全部できる人はいません。みんな自分の得意とする言語を幾つか持っているのです。

f:id:umauma01:20170805184423p:plain

https://jp.stanby.com/media/programming_ranking/

例えばweb系ならruby,php,javascriptで機械学習ならpythonと言った風に分野を絞れば自分の学ぶべき言語は絞られてくるのでこれに関しては早く決まります。例えば僕の場合だとWeb開発に興味があったのでrubyというプログラミング言語から学習しました。

今ならprogateのような安価な学習サービスがあるのでこういうサイトでちょっとずつ触ってみるのもいいでしょう。

プログラミングスクールが一番オススメ

f:id:umauma01:20171021235425p:plain

プログラミングを早く効率的に習得できるのは、やはりプログラミングスクールに通うことです。本気でプログラミングを学習したいと思うようになったら検討してみるといいでしょう。

プログラミングスクールは高額ですが、一生使えるスキルが身につきますよ。学生ながら、ベンチャーでエンジニアしている僕が保証します。

無料体験をしているプログラミングスクールをこの記事にまとめているので興味があれば参考にしてもらえると嬉しいです。

プログラミングを学ぶべき5つの理由

前置きが長くなりましたが、プログラミングを学ぶべき理由について解説します。ちなみに僕は学生ながらITベンチャーでエンジニアとして働いています。

1.プログラムが世の中を変えている

f:id:umauma01:20171022074704p:plain

引用:http://www.180.co.jp/world_etf_adr/adr/ranking.htm

この記事を読んでくれているあなただったら、もう知っているかもしれませんが社会でプログラミングの地位がどんどん上がっています。

例えば、よく知られているGoogle,Facebook,Appleなどの超巨大企業は全部IT系の会社です。時価総額で言うとTOYOTAの3倍くらいあったりします。

つまりこれかの世の中で稼ごうと思ったらITスキルを身につけるのが一番早いんです。こればっかりはもうどうしようもなくて、センター国語の傾斜配点みたいなもん。ITスキルあれば高めに評価してあげるよっていうのが世の中の流れなわけです。

実際、社会に出ていない大学生の僕でもプログラミングを学んだことで収入は上がりました。スキルをつけることで時給1,500円の仕事ができるようになったりしました。

2.就活で有利になる

f:id:umauma01:20171022080539p:plain

プログラミングできる人が少ない

最近IT人材の不足が叫ばれています。日本も例外ではなく経済産業省によると、現在17万人、2030年には78万人不足すると言われています。

27年度調査研究レポート(METI/経済産業省)

不足するということはそれだけ需要が高まっていること。単純に考えても現時点でもプログラミングを学んでいれば、就活で武器になる。

当たり前な論理ですが、みんなができないことをできるようになると、必要とされますよね。

実際僕も、ITベンチャーでエンジニアインターンをして働いています。最近知り合いが立ち上げようとしているサービスに「エンジニアとして入らないか?」と言われています。プログラミング学ぶだけで人材としてかなり強くなれます。

周りのベンチャー企業ではエンジニアが欲しいってばっかり言ってますからね

非エンジニアでもプログラミングは必要

プログラミングを学んでいる人って、エンジニアになりたい人ばかりかというと、そんなことはありません。今やどんな会社でもWebサイトやWebサービスは持っています。

それらを外注するときなどにエンジニアとのコミュニケーションが必ず発生しますよね。今の時代、エンジニアでない人でもある程度プログラミングを学ぶ必要があるんです。僕の周りでも社会人でこのパターンは多いですよ

3.自分のサービスが作れる

f:id:umauma01:20171022103124j:plain

プログラミングができると自分のサービスを作って起業することができます。むしろ起業したいならプログラミングできないと話にならないレベル。僕の周りでプログラミング学ぶ人は経営者も多いです。

学生で起業を考えているならプログラミングスキルは絶対に身につけておくべきスキルの一つであると言えるでしょう。実際プログラミングを勉強して起業しているって人は結構多いです。

もしあなたがプログラミングで何かビジネスをしたいなら、自分で簡単なWebアプリやWebサイトくらいは作れるようになっておくとかなり有利ですよ。アプリ開発の経験があると、どうやってエンジニアに仕事を頼めばいいのかもかなり分かり、エンジニアとのコミュニケーションがスムーズになります。

Webアプリっていうのはブラウザで動くアプリみたいなものです

 

4.個人で仕事をもらえる

f:id:umauma01:20171022103725p:plain

「プログラミングが役に立つのは納得だけどプログラマーにならなかったら直接仕事に役立つわけじゃないじゃん。」って思ってる人もいると思います。

実際Excelや英語などのスキルを学生がみんな必死で学んでいないのは、それが社会に出て役に立つイメージがつかめないからなんですよね。僕自身大学1年生の時から英語を勉強したり、研究室に入って研究をしたりといろいろ意識高い系の活動をしました。

でもそこで得たスキルが将来絶対役に立つとは自信を持って思えなくて結局中途半端になってしまったんですよね。

このスキルって本当に役に立つのかな・・・

でもプログラミングスキルがあれば個人で仕事をもらうことができるんです。実際僕もrubyを学んで、知り合いのスタートアップのCEOからrubyを使ったサイト制作の仕事をもらって仕事をしたり、ITベンチャーでアルバイトをすることができています。

副業にも強い

f:id:umauma01:20171022103830p:plain

引用:テックアカデミー

プログラミングは専門性の高いスキルのなので普通のバイトに比べて時給が高くなる傾向があります。例えば、プログラミングスクール・テックアカデミーで講師として働くとこんなに稼げるそう。

副業はこれからの日本では解禁されていくので、プログラミングスキルを身につけて休日にお金を稼ぐなんていう選択肢も増えてくるでしょう。プログラミングは個人で稼ぎやすいスキルなので、会社で使わないからと言って役に立たなくなるリスクがないんです。

5.家で仕事ができる

f:id:umauma01:20171022110106p:plain

僕もそうですが、プログラミングを習得すると普通の大学生のバイトみたいに通勤する必要すらなくなります。パソコン1台あれば仕事ができるので好きな時間に好きな場所で仕事ができる。僕だったらカフェとか図書館で仕事しています。

通勤しなくていいから、通勤時間分自分のやりたいことに時間を使えるんですよね。普通のバイトだとバイトの準備にも時間がかかったりしますが、パソコン開くだけで仕事ができるプログラミングは最高です

効率的にプログラミングを学ぶ方法

ただプログラミングってやっぱり難しいんですよね。初心者の頃には意味のわからないエラーが出て10時間くらい無駄にすることがあります。

実際僕も、最初の頃はエラーの解決に1日溶かしたことがあります。でも、そのようなエラーは経験者からすると5分で解決できるエラーだったりもするんです。

初心者の90%が挫折する

f:id:umauma01:20171022111324p:plain

プログラミングを勉強する人の挫折率は90%を超えるとも言われています。僕は挫折しないためと、効率的に学習するためにプログラミングスクールを受講しました。プログラミングスクールは高いですが、学生なら大体、社会人料金の半額で受けることができます。

とりあえず、progateあたりの低価格オンラインサービスでプログラミングの基礎を身につけてからプログラミングスクールに通うのが一番効率がいいんじゃないかと思います。僕のTECH::CAMP体験記も書いてあるので良かったら読んでみてください。連絡して頂ければ紹介もしています。

詳しく知りたい方はこちら
TECH::CAMP体験記はこちら

プログラミングを学ぶことで選択肢が広がった

ここまで読んでいただくと、プログラミングスキルがいかにコスパ最高なものかわかっていただけたと思います。

プログラミングのいいところって、個人で稼げるスキルとして資産的に自分の中に蓄積されていくことなんですよね。この特性があるので、頑張って身につけたのに会社の都合で役に立たなかったなんてことが起こらなくなります。

時間のある大学生のうちにプログラミングを学んでおくと、学んでない人に比べて人生が変わってくるはずです。まずはプログラミングスクールの無料体験とかでプログラミングに触れてみるといいでしょう