なるべく無料でプログラミング(Ruby on Rails)を独学して自分のサービスを作る方法を解説する

学生エンジニアのしば(@akahire2014)です

初心者
プログラミングスクールは高いしお金をかけずにプログラミングを学びたい!
でも独学で挫折せずにできるのかな・・・

プログラミングスクールの10万円ほどの受講料をみて、こう考える人も多いのではないでしょうか?
僕もそう考えましたが、「無理だわ」って思ったのでプログラミングスクールに通いました。

でもある程度プログラミングに関するスキルを身に付けた今なら、この手順で学習すればなんとか独学でもプログラミングを習得できるんじゃないかと思うやり方もあります。

具体的には、「独学でRuby on Railsを学習して自分で考えたサービスを作れるレベル」になる方法について解説します。

しば
この記事では、お金をかけずにプログラミングを学びたいあなたのために、僕が考えるもっとも実現度が高そうな方法がわかるように書きました。

なぜプログラミングは独学が難しいのか?対策は?

こちらの記事で詳しく解説していますが、プログラミング学習に挫折する主な理由は

  • 目的がはっきりしない
  • 何を学習すればいいか分からない
  • エラーの解決が出来ない

です。
独学を順調に進めるには、こんなことが起こらないようにすればいいんです!

この記事では

  • オリジナルアプリを作ることが目標
  • Progate, Rails Tutorailを活用して学習
  • 分からないところはteratailで質問する

といった方法で、プログラミング初心者が独学で挫折しない方法について解説します。

なぜオリジナルアプリを作ることが大事なのか?

理由は2つあります。

  1. 学習したっていうのは説得力がない
  2. 最低限のアピールになる

からです。詳しく解説していきますね。

「学習しました」っていうのは説得力がない

初心者
プログラミング勉強しました!

って言われても、「どのくらい勉強したの?」って思われます。
「漫画の勉強しました!」よりも、「漫画描いてきました!」って人の方が評価されるのは当たり前ですよね

プログラミンングでも同じことが言えるので、自分で考えたWebアプリを作ることが一番大事です。

最低限のアピールになる

「この人ってプログラミングに適性あるのかな?」って採用する人は気になりますよね。

自分で考えたアプリを一つ作っていると、「開発の流れを最低限わかっている人」として分かってもらえます。(実際にバイトとかするともっとたくさん勉強しなきゃだけど)

Ruby on Railsでオリジナルアプリを作れるようになるまでの流れ

しば
主な戦略は以下です!

一つ一つ解説しますね

エラー解決などの質問はteratailでする

teratail 仕組み

効率的に独学する方法といっても、絶対にエラーや疑問が出て思うように学習が進まないことがあります。

エンジニア版Yahoo知恵袋的なサイトであるteratailがあるので、登録しておきましょう。
初心者レベルの質問であれば、1時間程度で回答があります。

teratailの詳細はこちらで解説しています。

見た目を作るためにHTML/CSSを学ぶ

Webアプリを作るには、「見た目を作る言語」であるHTML/CSSを学ぶ必要があります。
HTMLがサイトの構造を、CSSがサイトの見た目を決めています。
HTMLが家の骨組みだとすれば、CSSがペンキみたいなイメージです。

簡単だからProgateで学ぶ

progate

HTML/CSSは簡単なのでProgateで学ぶのがいいでしょう
有料プラン(月額980円)に入会して、HTML/CSSのコース全てを1周しておけばいいです。

この段階では「HTML/CSSってこんなもんなんだ〜」くらいの感覚で、基本的なプロパティ(色々な設定)を覚えてください。

UdemyのHTML/CSS講座を活用する

udemy 仕組み

Progateで勉強しただけでは、なかなか実際のWebページをマークアップする方法まではわかりません。

実際に1つのページをマークアップ(HTML/CSSで画面作成)する教材で学びながら学習するのが効率的です。

マークアップってのはHTML/CSSで作ることです。

UdemyでHTML/CSSの講座を探して勉強するのがおすすめです。
僕がさらった見た所、おすすめなのがこちらです。

Udemy | カフェサイト・ウェブメディアを作る講座

Udemy | 会社ホームページを作る講座

Udemyでは無料で動画の概要を閲覧することができます。
一回見てみて、気に入った方を購入するといいでしょう。
他にもHTML/CSSに関する動画はたくさんあるので、自分で選んで見てください。

どこかのサイトを1ページ丸ごとマークアップしてみる

HTML/CSSを学んだらどこか好きなサイトを1ページ丸ごとパクってみましょう。
スマホサイズとPCサイズの両方に対応すると難しいです。
最初はブラウザの大きさは固定した状態で、だいたい同じような見た目になることを目指しましょう。
ここでこだわりすぎると、泥沼にはまるので、マジで「だいたい出来たらOK!」くらいで大丈夫です。

Ruby, Ruby on Railsを学ぶ

Rubyで初心者の目標は

  • プログラムの動かし方
  • 変数、配列、ハッシュの使い方
  • 条件分岐
  • クラスとインスタンス

あたり。

Ruby on Railsで初心者の目標は

  • Railsの基本的な使い方
  • データの保存・編集・削除
  • ユーザーログイン

あたりです。

まずはProgateでRuby, Ruby on Railsの基礎知識をつける

ここでもProgateの有料会員になって、RubyとRuby on Railsのコースを全て1周するといいです。
Rubyはまだ簡単ですが、Railsは結構覚えることが多くて大変なのでここで基礎をしっかり身に付けるのがおすすめ。
あとでやるRails Tutorialでかなり難しくなるので、しっかり勉強しないと絶対に挫折してしまいます。

わからないところや、エラーが出たら適宜teratailで質問してくださいね。

Rails Tutorialで学ぶ

ProgateでRubyとRailsの基礎をある程度身に付けたら、Rails Tutorialはサクサク進むと思います。
Progateと違って、一つのアプリを手順に沿って作りながら学習することができるので、自分でアプリを開発するためのいい練習サイトとして知られています。
いろんなプログラミングスクールのカリキュラムも、Rails Tutorialと似ている部分は多いくらいです。

Rails Tutorialを終えた頃にはある程度のスキルは身についているはずなので、簡単なオリジナルアプリであれば十分作れます。
Todoアプリくらいであれば簡単に作れるので挑戦してみるのもいいかもしれません。

Bootstrapを学ぶ

最初のアプリはものすごく簡単なものでいいと思いますが、最低限の見た目は確保したいですよね。

でもWebサイトの1ページであっても、初心者が一からHTML/CSSを書くと20〜60時間くらいかかってしまいます。
そこでBoootstrapというものを使うと、簡単に綺麗なページを作ることができるので使うことを勧めます。
ちなみにBootstrapを使うと、スマホで見てもPCで見てもデザインが崩れないようにすることも簡単に出来ますよ。

bootstrap

上のgif画像はBootstrapを使って作ったサイトです。
詳しいことは以下の記事にまとめてあるので、読んでいただければBootstrapを使うことのメリットがわかります。
Bootstrapを効率的に学ぶ方法についても解説しているので読んで見てください。

より高度なアプリに挑戦したいひと

Udemyでairbnb(民泊サービス)みたいなアプリを作れる講座があります。
内容は少し難しめですが、Rails Tutorialを学んだなら理解できると思います。

自分で作りたいアプリが思いつかないけど、なんかいい感じのアプリを作って見たい人には超おすすめです!

Udemy | airbnbを作る講座

めちゃくちゃ簡単でいいからオリジナルアプリを作ろう

僕もそうだったんですが、最初は「すごいアプリ」を作ろうとしがちです。
でも難しくて途中でやめちゃったりするんですよね(笑)

とりあえず簡単な機能だけを持ったアプリを作ってみることをおすすめします。

  • Todoアプリ
  • レビュー投稿サイト
  • チャットアプリ

あたりで簡単な機能を作ってみるといいですよ。
簡単でも1つ自分で作ったアプリがあると、それが励みになってプログラミング学習をもっと頑張れます。

やっぱり無理だ!って思った時にはUdemyで動画を買ったり、プログラミングスクールに通うのもありです!
僕は無理だったのでプログラミングスクールに通いました。
以下の記事では、これらのことについて解説しているので、読んでおくと独学以外だと、どれくらい効率的に勉強できるかの参考になりますよ!