【TECH::CAMP内定保証制度】プログラミングで就活を有利に進めよう

こんにちは学生エンジニアのしば(@akahire2014)です。

僕はプログラミングスクールTECH::CAMP(テックキャンプ) で未経験からプログラミングを勉強しました。今ではテックキャンプで働きながら個人でプログラミングの仕事をもらえるくらいになりました。プログラミングを学ぶことで同世代の大学生に比べてかなりのスキルが身につきました。

そのTECH::CAMP(テックキャンプ)が就活生を対象に内定保証制度を始めていたので紹介します。就活を楽に進めたい人は必見です

TECH::CAMPとは

f:id:umauma01:20171015175032p:plain

入会金128,000円、月額12,800を払えば上の画像のカリキュラムが受け放題という超お得なプログラミングスクールです。受講生は8,000人を越え満足度は98%にもなるそう。

僕もTECH::CAMP(テックキャンプ)のWebアプリケーションコースを受講しましたが、カリキュラムも分かりやすく、メンターの方の教え方もうまかったのでプログラミングを習得することができました。そのおかげで今は学生エンジニアとして働くことができています。

内定保証制度とかなくてもかなりのオススメのプログラミングスクールです。

内定補償制度とは

f:id:umauma01:20171015182410p:plain

TECH::CAMP(テックキャンプ)では就活する学生を対象に内定保証制度を設けています。

TECH::CAMP(テックキャンプ)を受けてくれて、TECH::CAMP(テックキャンプ)が提示する条件をクリアすればIT企業への内定を保証してくれる制度です。

もし内定が決まらなければ受講料が全額返金されます

内定支援制度の受け方

f:id:umauma01:20171015185125p:plain

TECH::CAMP(テックキャンプ)の内定保証制度を受けるにはある程度条件があるので解説します

対象者

まず対象となる学生は

2019年3月に卒業予定の大学生、大学院生

となっています。ちょうど就活中の学生が対象になっています

条件

  • Webサービス開発、VR/3Dゲーム開発の
    いずれかを修了
  • オリジナルのサービス/制作物を1つ以上作成
  • 就活を始める前に、TECH::CAMPへ内定保証申請書を提出
  • 10社以上IT企業の選考を受けていること

条件はこのようになっています。一番大変そうなのはオリジナルの制作物を1つ作成していることってところですね。カリキュラムの学習期間も合わせて最低2ヶ月はかかると考えた方がいいです。

プログラミングを学んで就活を有利にしよう

IT企業に就職する人でも、企業に入ってから研修を受けて始めてプログラミングに触れる人の方が多いです。実際僕の周りの人でもそんな人が多数です。

逆に言えば学生のうちから、プログラミングスキルを身につけていればかなり有利になれます。企業からしたら研修中に発生する給料があなたには発生しないのだから当然です。

ぜひプログラミングスキルを身につけて就活でサクッと内定を決めちゃいましょう。

TECH::CAMP(テックキャンプ)では卒業生からの紹介だと5%OFF(5,000円割引)で受講できるという特典があります。興味があれば僕が紹介できるので僕のTwitter(@akahire2014)かこのブログのお問い合わせフォームからご連絡ください。